2016年05月18日

怒りについて

今日、プライベートで、とても怒りを感じることがありました。良い機会なので怒りについて考えてみました。私達は何故怒るのか?理由は様々だと思いますが、大きな要因に痛みがあると言われます。自分の大切な何かを傷つけられた、踏みにじられた、そういった悲しみや痛みから自分を守る力を得る為に怒りを感じる。しかしながら、現代社会は怒りの感情を拒みます。暴発された怒りは暴力とみなされます。なので人は愚痴をこぼしたり、何らか形で発散しています。ただ内向的な人など、上手く発散や表現出来ない人は無意識に怒りを抑圧し、結果、その怒りを自分に向けてしまい、鬱や自己否定の原因になるとも言われます。

痛みが元にある怒りは自分を守ろうとする自己防衛のエネルギーと言えると思います。

ですので、怒りを感じた時、どんな痛み感じたのか、自分は何を大切に思い、守りたかったのか、そう意識化をするだけでも心の健康に繋がるように思いました。

私の場合、大切に思い、守りたかったのは家族と自尊心でした。
posted by ひろ at 23:42| 日記